美浜町

株式会社 いろは総建


施工実績のご紹介
6中霧島壁

リノベーション

カウンターに桧の無垢板で自然塗料(いろは)で仕上げ、光を取り入れるために既設の壁を壊し、格子を組込みました。

  • s_6中霧島壁

    リノベーション

    カウンターに桧の無垢板で自然塗料(いろは)で仕上げ、光を取り入れるために既設の壁を壊し、格子を組込みました。

  • s_2N様邸キッチン

    キッチンステップ

    リビングからダイニングへステップ式を取り入れ、リビング天井高を3m確保しました。

  • s_3N様邸トイレ

    トイレ

    小便器を設ける事で、お子様から大人まで、気兼ねなく用をすませ、飛散防止になり、奥様のお掃除の手間が省けます。

  • s_4s様邸トイレ

    和風トイレ

    1坪のトイレに温かみのある大きな照明を取付、トイレカウンターには栗の無垢材を使用しました。壁紙は、越前和紙を使用しています。

  • s_5s様邸満月2

    障子窓

    満月の障子窓。障子のデザインも美しいですが、赤・青・黄色の越前手漉き和紙を貼り、癒し空間を造りました。

  • s_6中霧島壁

    伝統の在来和室造り

    雪見障子に越前手漉き和紙を貼り、太陽光を優しく取入れました。壁には調湿性・吸収性・断熱性がある天然素材の薩摩中霧島壁を使用し、快適な生活が送れます。

我が社の強み紹介
当社は、昔からある木造在来工法で建築します。
棟梁が選別した木材を一本一本丁寧に手刻みをし、木の性質を生かし、適材・適所に使用していきます。そして、自然の恵みに感謝し、育ってきた木をできるだけ無駄なく使いきります。
自然素材を主流に建築することによって、現代のさまざまなアレルギー問題をクリアーします。
私は、家づくりとはただ買うのではなく、満足のいくものを造りあげていくことだと考えています。
私の思い!
歴史ある伝統工法で学んだ技術・経験・知識・感性を充分に家づくりに生かし、未来の職人に文化として継げていく事が私達のとても大切な役割と使命だと考えています。
お客様とのエピソード
2世帯住宅、しかも長期優良住宅を建てたいと思い、自分なりにいろいろ勉強し考えていましたが、いろは総建さんから家の提案をいただいて見たときは本当にビックリしました!
私の建てたい家のイメージ通りだったのです!
無垢材や、天然100%土壁材、手すき和紙のふすまなどを使った、とても素敵な家でした。
私が迷いもなく「それでやりましょう!」と言ったら、逆にいろは総建さんがビックリしていたようでした(笑)こんなふうにこちらの想いをしっかりくみ取ってくれる人って、いるんですね。

イメージ通りの家が建てられて、本当によかったです。

代表 榊原 通晃さんにインタビュー!!


face

昭和49年生まれ

乙女座

好きな言葉
「感謝」

好きな色は 水色

それは、優しい色だから


 
山車祭り・ツーリング
 
物作りの楽しさ
 
感性:物作りには絶対必要だから

商号(屋号) 株式会社 いろは総建 (いろはそうけん)
代表者名 榊原 通晃
住所 知多郡美浜町奥田東卯起1-4
電話番号 0569-83-6850
FAX番号 0569-83-6851
ホームページ
Copyright© 2010 新築・注文住宅・リフォームの情報ならちた住宅ナビ | 知多半島・半田市・常滑市 All Rights Reserved.